物流現場に新しい労働力を

EC物流倉庫に特化した、
初期費用ゼロ・月額定額制の
物流ロボット提供サービス

NEWS

当社ホームページを新規リニューアルOPENさせていただきました。

効率的な物流を
実現するソリューション

日本が直面している
労働力/人材不足・賃金上昇などの課題、
物流業界においてもこれらは日々深刻化し、

今、自動化・省人化に対する応えを出すときが来ております。
ROBOCREWは、これら課題を解決すべく、
人とロボットが協働するサービスを提供し、
お客様とともに解決に向けて取り組みます。

年間配送個数は4,500,000個以上、
倉庫面積13,000㎡のSTOCKCREWが運営する
通称Chiba Dockにて、Syrius AMR 70台以上が稼働中。

AMR:自律走行型ロボット。Autonomous Mobile Robotの略省。

株式会社 STOCKCREWロゴ

世界を面白い”モノ”で埋め尽くす。
STOCKCREWは誰もが自由に利用できる物流を目指し、
多くの事業者が好きなモノを世界中に簡単に届けられる社会を目指すことをミッションに
現在600社以上のスタートアップEC事業者が利用しています。
初期費用・固定費0円で「明日からでも、1点からでも」はじめられる発送代行サービスです。
API連携で発送代行を完全に自動化、
「1点から始められる発送代行サービス」を
展開しています。

ネットショップの自動発送 | STOCKCREW発送代行サービス 外部サイトへリンクします

株式会社 STOCK CREW

導入効果

平均70台のAMR稼働。
作業者は60名→20名へ削減。

  • 1か月の処理件数 矢印 225,000/件
  • 1か月の削減コスト 矢印 53%下へ下がる様子の赤い矢印

1ヵ月あたりの比較。(人件費60名の場合と人件費20名+AMR RaaS 70台の場合との費用比較となります。)

AMR採用における効果 一例

採用経緯

物流における波動、物量のアップダウンに対する人員数や保管面積などのリソース最適化は、
物流業界では常に課題となっております。
この課題に対して、ROBOCREWのRaaSであれば、
人的リソースだけに頼らずコスト削減を実現することができ、
さらなる倉庫拡張を見据えた際、対応ができるSyriusのAMRを採用しました。

AMR導入の背景

robocrew

株式会社ROBOCREWは、
シリウスジャパン株式会社と
株式会社KEYCREWの合弁会社、
PA₋AMR(自律走行型ピッキングアシストロボット)をRaaS(月額定額制・サブスクリプション)で提供しています。

現在の物流業界/倉庫での課題・解決テーマ・悩み

物流業界における課題・テーマ・悩み

  • 人手不足
  • 省人化/自動化
  • 物量の波動対応
  • 作業者・経験の有無によって変わる効率
  • ピッキングにおける移動距離
  • 設備導入の際の初期導入コスト
  • 設備維持におけるランニングコスト
MERIT

AMRのメリット

  • 人手不足の解消

    人手不足の解消

    人とロボットの協働作業、ロボットの
    ピッキングアシスト機能により
    人手不足を解消。

  • 即戦力として活躍・
    効率アップ

    教育時間削減効率アップ

    わかりやすいタブレットUI表示と
    AMRの誘導により、
    ロケーションを覚える必要なく、
    初めての現場でも即戦力として
    活躍期待することが出来ます。

  • 労働環境の改善

    労働環境の改善

    作業者に代わり、次のピッキング
    ポイントへ移動・アシストするため、
    歩行距離は大幅に下がり、労働環境を
    改善します。

  • ピッキングミスの低減

    ピッキングミスの低減

    タブレットに表示された商品を
    バーコードスキャンしピッキング
    を行うため、ピッキングミスを
    低減することが出来ます。

RaaSのメリット

RaaSのメリット

RaaS:Robotics as a Serviceの略。
サブスクリプション型(月額定額制)による
ロボティクスの利用サービス。

  • コストコントロール

    コストコントロール

    メンテナンス費用や維持費用を
    含んだサブスクリプションのため、
    ランニングコストが把握しやすく、
    急な追加費用は不要です。

  • ロボット台数のコントロール

    ロボット台数のコントロール

    物量が多いときに台数を増やし、
    閑散期はロボット台数を減らす
    ことも可能です。

  • 初期投資費用の削減

    初期投資費用の削減

    既存の倉庫・レイアウト・マテハン
    機器等変更の必要なく、フロア改造等の
    費用も発生しないため、初期投資を
    抑えることができます。

FLOW
  • 01 お問合せ

    お電話・メールにて
    お気軽にご連絡下さい。

  • 02 導入環境のヒアリング

    • 現地調査
    • 現状プロセスの確認
    • 課題を抽出
  • 03 実証実験

    本番導入前実証実験での効果確認

  • 04 導入前プロジェクト

    • WMS(倉庫管理システム)開発
    • API(webサービス間インターフェイス)連携
    • UI(ユーザーインターフェイス)改修
  • 05 利用開始

    • 一定期間運用し、効果確認後本番導入
    • 準備、現地設定、調整、稼働
    • システム連携は一ヶ月目安に完了
PRICE
PRICE

料金について

初期費用ゼロ円から
月額定額制 8万円/月~

月額定額制のサブスクリプション。

  • ロボットレンタル費用
  • クラウドソフトサービス利用料
  • コンサルティング費用
  • システム連携技術サポート費用
  • 維持管理費用

などを含みます。

お問い合わせ

    必須 がついた項目は入力/選択が必須です。

    会社名

    ご担当者様名
    必須

    ふりがな
    必須

    メールアドレス
    必須

    メールアドレス(再入力)
    必須

    電話番号
    必須

    お問い合わせ内容
    必須

    入力内容をご確認の上、
    以下の「個人情報の取り扱い」に
    チェックしていただき
    「送信する」ボタンを押してください。